MENU

CLOSE

上手く使えばメリットも!リボ払いのメリットとデメリット

上手く使えばメリットも!リボ払いのメリットとデメリット

627views

カテゴリ:未分類

リボ払いは確かに危険は多い

2b0297412c20056839c741bf2d396380_s

リボ払いというと、デメリットの方が多いと考えている人もたくさんいる事でしょう。確かにリボ払いにはデメリットはあります。

利息が高くなりがちになる

リボ払いのデメリットとしてまずいえるのは、その利息です。リボ払いというのは、毎月決まった額を払っていくというシステムの支払い方式になります。だから、毎月決まった額しか返済はすすんでいきません。そしてその返済額というのは、だいたいの場合ですごく少ない額になります。

だから、長い年月をかけて返済をしていくことになります。そうして長い年月をかけて返済をしていくということは、当然それだけ利息が高くなっていくのです。

お金を使っている感覚もなくなりやすい

リボ払いのデメリットとしてもう一つ大きいのが、お金をつかっている感覚がなくなりやすいという事です。クレジットカードで物を買うと、一回払いの場合は翌月や翌々月にはその分の金額の請求が来ます。だから、その時にはあまりお金を使っている気はしなくても、しばらくしたら使った事を実感し、後悔したりしやすいです。

でも、リボ払いの場合は極端な話しいくらお金を使っても、一定額の請求しか来ません。なので、お金を使っているのだという感覚が無くなりやすいのです。という事はどうなるかといいますと、知らず知らずのうちに大きな借金を抱えてしまうことになるのです。

その状態でもし自分の状況に異変が起きて、給料などが少なくなったらどうなるでしょうか。任意整理などの債務整理をしないとどうしようもなくなることもあるでしょう。それが、リボ払いのデメリットなのです。毎月の支払い額が一定でかつ少額だからこそ、気をつけないとならない類の借金なのです。

リボ払いにはメリットもある

eb34a5455e5b140b752acbe3c4641bb9_s

でも当然リボ払いにはメリットもあります。

支払金額を調節できる

リボ払いのメリットの一つとして、支払金額が調節できるという事があります。だからたとえば、今月は厳しいから最低の金額である5000円だけ払い、残りの5万5000円くらいは次の月に一気に払ってしまうという方法での支払いも出来るのです。もしそうして払えるタイミングでしっかりと払っていったらどうなるでしょうか?まず間違いなくリボ払いのデメリットは消えていきます。

すぐに返済するので利息が増えていくという事もありませんし、当然ながらお金を使っているという感覚もなくなりません。だから、お金が有る時にきちんと大きな金額を返すという強い意思があれば、弁護士に相談しての任意整理等の債務整理が必要になったりすることはないでしょう。そうしてリボ払いのいい所だけを享受できるのです。

利息が高いからこそ過払い金が発生している可能性もある

リボ払いは、前述の通りが利息が高くなりやすいです。なので、昔からずっとキャッシングをリボ払いで返済しているという場合は、過払い金がなどが生じていることもあります。利息が高いことは間違いなくデメリットではありますが、そうした過払い金で多少返済額を減らせたりする可能性もあるので、弁護士などに相談して、過払い金が発生していないかを確かめてみた方が良いでしょう。

そうして返済額を減らすことができる可能性があるというのは、ある意味ではメリットです。ただ、これはあくまでもキャッシングをリボ払いで返済しているという場合になります。ショッピングをリボ払いで返済しているという場合には、過払い金が発生していることはないので注意が必要です。

お金の計算がしやすいのもメリット

リボ払いは、毎月の返済額が大抵一定です。利息等の関係によって多少返済額が変わるタイプのリボ払いもありますが、その場合でもそれはあまり大きな金額にはなりません。だから、毎月の支払い額はだいたい一定だと考える事ができます。なのでその分、家計のお金の計算がしやすいというメリットはあるのです。便利であることは間違いないでしょう。