MENU

CLOSE

もう大丈夫!借金で困ったら弁護士に相談を!

もう大丈夫!借金で困ったら弁護士に相談を!

370views

カテゴリ:未分類

まずは弁護士に相談を

e1943564da8c59c251b0311afac0d519_s

借りたお金は返さなければいけません。でも明らかに返せそうにない借金で頭を悩ませ、返済日や督促に怯えていても時間の無駄ですし、状況はどんどん悪化します。人は窮地に立たされると、視野が狭くなり、正常な判断力を損ねます。こういう時は冷静になって、法律のプロである弁護士に相談するべきです。

幸い日本では債務者を法律が守ってくれています。弁護士に相談となると少しハードルが高く感じますが、今では気軽な無料相談もありますし、借金相談に特化した法律事務所も増えてきています。ここは勇気を持って相談してみましょう。

債務整理を活用しましょう

まず弁護士に借金の相談をすると債務整理を勧められます。債務整理とは債務者を救済するために、法的に借金を整理するもので、以下の4つに分けられます。

  • 任意整理(過払い金返還請求を含む)
  • 民事再生
  • 特定調停
  • 自己破産

債務整理の中で、メリットが多いとされているのが任意整理です。債権者との交渉は全て弁護士がやってくれますし、裁判所を通す必要もなく、身内や会社に知られることもないので、債務者の負担も少なく済みます。毎月の返済額や借金の総額を減額でき、法律上利息を不当に払い過ぎていた場合は、過払い金としてお金が戻ってくることもあります。

そして何より手続きを開始すれば、業者からの取り立てはストップし、債務者は借金のストレスから解放されます。もちろん金融機関のブラックリストには載ってしまうので、新たな借り入れやクレジットカードの利用等は制限されますが、借金で苦しむ人にとってはメリットの多い債務整理の方法です。もちろん人によって借金状況や借金背景は様々なので、まずは自分に合った解決方法、債務整理の方法を相談されることをおすすめします。

弁護士に相談するにあたって注意すべきこと

fc74926b2377d7da7f233a7201ed8fc8_s

弁護士費用の心配

債務整理を弁護士に依頼するにあたって、まず弁護士費用の支払いに関する心配があります。債務整理に踏み切るほど切羽詰まった状況で、どのようにして弁護士費用を捻出したらよいのか不安に感じるのは当然のことです。弁護士費用の内訳には依頼時に必要な着手金や、案件解決時の成功報酬である報酬金、債務整理にかかる手数料(事務処理費)等があります。

もちろん弁護士はお金に困っている債務者の状況は理解しています。無理なく支払いができるよう、分割払いや後払いが可能な法律事務所も多いので、まずは費用についても気軽に相談してみるとよいでしょう。

現在の債務状況の把握と弁護士選び

弁護士に相談に行く際は、現在の債務状況を正確に把握しなければいけません。まず借金はいくらあるのか、現在の借入先は何社で、また現在の収入や財産、これまでの債権者とのやり取りの履歴等を正確且つ客観的に把握できる書類を準備しましょう。辛い作業かもしれませんが、債務整理を速やかに滞りなく行うために必要な作業です。

そして大事なのは弁護士の選定です。どの弁護士に依頼するかでその後の結果は大きく変わってきます。費用の安さだけで、安易に弁護士を選ばないようにしましょう。債務整理をする際、弁護士と細やかな打ち合わせが不可欠ですし、お互いの信頼関係も大切になってきます。

弁護士とは本来債務者の代理人として債務者の権利を守り、利益をもたらし、損害を最小限に防ぐサービス業であり、難しい法律問題はわかりやすく説明し、債務者と一緒になって問題解決にあたる姿勢が必要な仕事なのです。費用も大事ですが、人柄や債務整理の経験や実績等を多角的に精査し、できれば複数の弁護士に相談して比較検討されることをおすすめします。いずれにしても動き出さなければ何も始まりません。ご相談はお早めに!