MENU

CLOSE

債務整理の本当のメリットとは?多重債務者が救われる3つの理由

債務整理の本当のメリットとは?多重債務者が救われる3つの理由

626views

カテゴリ:未分類

多重債務と債務整理

ae9d1b2a8d7234e96896122447137be4_s

多重債務の単独での解決は不可能に近い?

趣味のギャンブルにハマってしまい、いつの間にか借金を繰り返した結果、色々な所から負債を抱えてしまい多重債務者になってしまった。或いは、順調だった事業がどんどん悪化してしまい、自転車操業の形で資金を借り入れては補填する毎日を過ごした結果、いつの間にか返済できないほどの債務を複数にわたって背負ってしまった。

こういったケースを通じて、人生自体を諦めてしまう人は少なくありません。このように、複数の借入を行い返済ができなくなってしまった多重債務者の中には、自殺という道を選択する人が依然として多く、大変哀しい現実が待ち受けています。

実際のところ、単独の借金や債務だけを抱えている場合と比べ、様々な債権者から多額に渡る借金をしてしまうと、それを単独で完済するのは並大抵の努力では実行できず、半ば不可能とさえ言われています。

多重債務は債務整理で解決できる!

多重債務を抱えてしまい、ひび債権者から厳しい取り立てや借金の返済を求められている方の中には、なんとかしてでも借金を返済したい、或いはこの状況から脱出したいと願っている方は決して少なくありません。実は、こうした思いを持つ方を休載する存在として提供されているのが、債務整理という方法です。

債権整理とは、法律によって定められた公的な解決手段であり、返済できない借金を抱えた多重債務者を救う最後の命綱といっても過言ではありません。

債務整理を行う事で多重債権者が救われる3つの理由

b458c8b14b380d1412e253d75c45dbc8_s

自分にできる範囲で借金の返済が安全に行える

債務整理という法的手段を活用する多重債務者の方の中にも、できるのであれば少しでも借金を債権者に対して返済したいと切望している方が少なくありません。こうした方の意志を尊重する方法として、債権整理のうち、任意整理や民事再生といった方法が大変有効です。

これらの手法を活用することで、債務者が現在の収入状況や仕事環境に合った返済が行えるようになる上、債権者との間の返済に関する交渉を弁護士などに相談することで代行してもらえる為、結果として厳しい取り立てなどを受ける事無く、自身ができる範囲で返済を行えるようになります。

これで、「借金は返済したいけれど、取り立てが厳しくてどうしてもできなかった」という方の気持ちを最大限に救ってくれるでしょう。

払いすぎた返済額から自分のお金が返ってくる!

多重債務者の中には、これまでに支払った借金の返済額も多額に上るケースが多く見られます。そして、この返済額の中には、いわゆるグレーゾーン金利と呼ばれる金利差による過払い金の存在があり、これは歴とした債務者のお金に相当します。

債務整理の中の過払い金請求という方法を活用することで、支払いすぎた自分のお金を取りもどす事が望めます。ただし、この請求には煩雑な申請手続きなどが求められるので、できるだけ弁護士などに相談や依頼を行った上で申請するのがベストです。

どうしても払えない借金は自己破産で再スタートを

多重債務者が抱える借金の中には、現在の収入では到底返済が望めないほどの巨額な物も多数存在し、これを単独で返済するのは至難の業です。ただし、こうした多額の借金を抱えているからといって悲観することはありません。

債務整理の1つに自己破産という方法があります。これは、抱える借金の特性やなぜ借金をするに至ったかの理由に応じて、抱える借金が減額されたり返済が猶予されたり、或いは全ての借金が免責される、裁判所が公式に認定と保証を行う法的制度に当たります。

任意整理や民事再生ではどうしても返済できない額の借金を抱えている多重債務者の方は、この自己破産という手法を活用することで、今まで苦しめられた借金から一気に解放され、新たな気持ちで人生の再スタートを図ることができます。